編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」
より賢く活用するためのOSS最新動向

「SDSや全文検索でのOSS導入が拡大」--Linux Foundationの年次調査を読み解く

吉田行男

2015-10-30 07:00

 はじめまして。日立ソリューションズの吉田です。今回から『より賢く活用するためのOSS最新動向』というタイトルで連載を始めさせていただきたいと思います。現在のITシステムはオープンソースソフトウェア(OSS)抜きではもはや構築できない状況になっており、OSSのキャッチアップなしにシステム提案はできません。今回から、そのようなOSSの最新動向とエンタープライズでの活用に向けて、知っておいていただきたい情報を提供していきますので、よろしくお願いいたします。

 第1回目は、最新のOSSの動向を知るために、オープンソースソフトウェア推進団体The Linux Foundationのワーキンググループ「SI Forum」が実施している「オープンソースソフトウェア活用動向調査(OSSツール調査)」を解説します。

1.経緯

 OSSツール調査は、2006年に当時OSDL(オープンソースデベロップメントラボ、現The Linux Foundation)のSI Formワーキンググループが始めた調査です。開始時点では、SI Forumに参加している大手SI会社がどのようなOSSを活用しているかをリストアップすることを目的に、それぞれのOSSについて「導入」「検証」「興味あり」のいずれかをメンバー企業にチェックしてもらい、顧客サイトでの利用実績、各社での検証状況、気になるOSSといった情報を取りまとめて提供しました。

 2年目からは、前年との比較を念頭に置きながら調査し、どのようなOSSが使われるようになってきたかという、いわゆるOSSのトレンドを把握することが目的になりました。以降、毎年調査を実施しており、今年で10回目を迎えます。

2.現状

 2015年度の今回調査には、SI Forumメンバー企業である富士通、NEC、日立製作所、NTT、東芝ソリューションの5社およびそれぞれのグループ企業が参加。顧客サイトでの構築実績のあるOSS、各社での検証実績のあるOSSについてアンケートに回答しています。

3.サマリ

 調査対象OSSは575種類。上記5社のうち半数以上の3社が「導入実績あり」と回答した「導入実績多数」となったツールの数は、129でした。これは、2014年度調査での126ツールと比較して、わずかに増加しています。

 なかでも、今回の調査ですべての会社で導入実績を示している定番化したOSSは21ツールで、この中には開発環境、ミドルウェアなど、システム構築に必要なOSSが含まれており、OSSのみでシステム構築しているケースが増加してきたと考えられます。


分野別のOSS導入状況

4.分野別詳細

(1)仮想化・クラウド
 2014年度の前回調査でも、「仮想化・クラウド」分野でのOSS導入は拡大していましたが、2015年度は一段とその傾向が強まっています。特にコンテナ管理ツールである「Docker」は、昨年に比べて大幅に実績が増えています。Docker関連では、管理ツールである「Kubernetes(クーベルネイテス)」の実績も出てきており、コンテナ関連は今後も期待できる領域になっています。

 OpenStack関連では、従来のストレージだけではなく、ネットワーク分野での適用も増えてきており、今後も増加すると予想されます。PaaS基盤「CloudFoundry」やマルチクラウド管理ツール「CloudForms」は各社が検証している状況で、今後実案件への適用が期待されます。


「仮想化・クラウド」分野のOSS導入状況

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]