編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

人工知能やロボットの分野が大きく発展した2015年--今こそオススメの技術書籍10冊 - 3/11

Hope Reese (CNET News) 翻訳校正: 沙倉芽生

2015-12-18 06:00

「Smart Citizens, Smarter State: The Technologies of Expertise and the Future of Governing」(「スマートな市民、よりスマートな政府:専門技術と統制の未来」の意) Beth Noveck著

 米国ホワイトハウスのオープンガバメント構想にて代表を務めていたBeth Noveck氏は、オープンで協力的な政府を目指す活動の中心的人物である。新たに執筆した本書にてNoveck氏は、なぜオープンガバメントが民主主義にとって欠かせないのか、また、新たなテクノロジを既存の仕組みに取り入れ市民の参加を呼びかけるにあたり、課題と解決策はどこにあるのかを探索している。このトピックについては、TechRepublicがNoveck氏にインタビューしているので参考にしてもらいたい。

「Smart Citizens, Smarter State: The Technologies of Expertise and the Future of Governing」(「スマートな市民、よりスマートな政府:専門技術と統制の未来」の意) Beth Noveck著

 米国ホワイトハウスのオープンガバメント構想にて代表を務めていたBeth Noveck氏は、オープンで協力的な政府を目指す活動の中心的人物である。新たに執筆した本書にてNoveck氏は、なぜオープンガバメントが民主主義にとって欠かせないのか、また、新たなテクノロジを既存の仕組みに取り入れ市民の参加を呼びかけるにあたり、課題と解決策はどこにあるのかを探索している。このトピックについては、TechRepublicがNoveck氏にインタビューしているので参考にしてもらいたい。

画像提供:Amazon.com

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]