グラフデータベース企業のNeo Technology、3600万ドルを調達

Colin Barker (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年11月11日 11時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グラフデータベースの「Neo4j」を提供するNeo Technologyが新たな投資を受け、3600万ドルを調達したことを発表した。

 最新のシリーズD投資ラウンドには、Greenbridge Investment Partners、それに既存のベンチャーキャピタルであるSunstone、Creandum、Eight Roads Venturesが参加している。Neo Technologyの最高経営責任者(CEO)Emil Eifrem氏は、得られた資金を利用して「2016年に大きな盛り上がりを見せるNeo4jをさらに強化する」と述べている。

 「企業はこれまでにない膨大な量のデータから、リアルタイムの価値を得たいと思っている。エンタープライズがこれを実現するにあたって、グラフデータベースは標準(の手段)になりつつある」とEifrem氏。


Neo Technologyの最高経営責任者(CEO)Emil Eifrem氏
提供:Neo Technology

 つい最近までグラフデータベースはあまり知られていない技術だったが、パナマ文書の情報を分析するために用いられたことで一気に知名度を上げた。大量のデータから意味をなすにあたってグラフデータベースが有用であることを実証した格好だ。

 Neo Technologyが10月に開催したイベント「GraphConnect」では、米航空宇宙局(NASA)、Marriott、Cisco、Novartisなどの企業や組織が集まり、自分たちがグラフデータベースをどのように利用しているのかを明かした。

 Eifrem氏は新しい投資について語りながら、Neo Technologyには調達について独自の考え方があると述べた。

 「シリコンバレー企業のこれまでの考え方は、できるだけ多くの資金を調達しようというものだ。だが、わたしはこれに根本的に賛成できない」とEifrem氏。「1億5000万ドル、3億5000万ドルと巨額を調達する他のデータベース企業と比べると、我々は欧州的だといってよい。注意深く、キャッシュ効率のよい方法で成長したいと思っている。資金をどのように使うかに大きなフォーカスを置いている」という。

 今回得た資金をどのように使うのかについては、「営業とマーケティングの拡大にも使う。だが、最大の投資は製品に対して行う」とした。

 同氏によると、資金は3つの「重点分野」に投入するという。1つ目はこの分野でNeo4jが誇る「主導的なポジションを確固たるものにするための」研究開発。2つ目は「営業やマーケティングに戦略的に投資し(中略)Neo Technologyの存在感をエンタープライズのセクターで拡大する」ための取り組みで、3つ目は「既存のユーザーや顧客にいっそう広範なソリューションを提供することを目的とした、グラフ技術のエコシステム内でのより密接なパートナーシップの構築」だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算