編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

「Vivaldi」ブラウザ、スマート照明「Philips Hue」と連携可能に

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-11-25 12:39

 ブラウザ「Vivaldi」は、モノのインターネット(Internet of Things:IoT)を構成するデバイスを制御できる機能の実現に向けて一歩を踏み出し、Philipsのカラー照明「Philips Hue」を制御できるようになった。

 Vivaldiによると、同ブラウザは「ユーザーの現実の環境の色とウェブの世界の色を同期させる」という。つまり、Hueのカラー電球には、ユーザーが閲覧中のブラウザウィンドウの色が反映される。これは珍しい提携だが、デジタル世界と物理世界がより密接に結びつく可能性を示す事例でもある。

 最高経営責任者(CEO)のJon von Tetzchner氏は、「これは最初の一歩にすぎないが、新しい電子メールやウェブ通知が届くたびに、電球がそれを知らせてくれる世界を想像してほしい」とした。

 今回のバージョン1.5には、タブ管理機能のアップデートも含まれる。Vivaldiは、大量のタブを同時に開いていることが多いウェブサーファー向けのブラウザだ。今回のアップデートにより、ユーザーは複数のタブを選択して、そのすべてに命令を適用できるようになった。選択したタブをドラッグしてスタックにしたり、デスクトップ上の複数のウィンドウの間でタブをドラッグしたりすることも可能だ。

 メモ機能は、ブラウザを離れることなくメモをとったり、テキストを取得したりできるものだ。今回さらに、ウェブページのスクリーンショットを自動で添付できる機能が追加された。また新バージョンではアドレスバーにリーダーモードボタンが設置されたので、ウェブページから無駄な情報を排除したいユーザーは重宝するはずだ。

 「Windows」版では、差分のみのアップデートを提供するようにした。バイナリ全体ではなく、リリース間の差分のみをダウンロードすることになる。


提供:Maratsavalai Lertsirivilai

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]