編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マイナンバー更新を誘うSMSに注意、総務省や足立区が呼び掛け

ZDNet Japan Staff

2017-04-07 17:31

 総務省や足立区は4月7日までに、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)からの通知を装う不審なメールやSMS(ショートメッセージ)への注意を呼び掛けた。マイナンバーの更新手続きを促す内容で、不審なウェブサイトにアクセスをさせようとする。

 それによると、不審なメールやSMSの件名には「マイナンバー:新年度更新手続きについて」とあり、本文ではJ-LISのウェブサイトと称する短縮URLをクリックさせようとする。

 総務省は、J-LISがこのような内容のメールを送信することはないとし、リンクをクリックしたり、添付ファイルを開いたりしないように注意を呼び掛けている。


「マイナンバー更新」の詐欺SMS(足立区サイトより、一部加工)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]