編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

「Windows 10」テストビルド、Insiderに誤ってリリース--登場予定の一部機能も判明?

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-06-05 11:05

 Microsoftは米国時間6月1日、「Windows 10 Creators Fall Update」のテストビルドを誤って複数のテストリングの「Windows 10」PCとMobileユーザーにリリースした。

 同日夜に公開されたブログで、MicrosoftはRS_EDGE_CASEブランチからPCにビルドを受け取った人に対して、Microsoftが「新しいビルドを公開するのを待つ」か、10日以内に前のビルドにロールバックするよう促している。モバイルでRS_IoTからこのビルドを受け取ったユーザーに対しては、リブートのループから抜け出すために「Windows Device Recovery Tool」を利用するようアドバイスしている。

 Microsoftは、6月1日にPCとモバイルの両テスターに対して新しいビルドをリリースする予定だった。Microsoftの担当者は、PCテスターに「Build 16203」を、モバイルのテスターに「Build 15220」の「Feature 2」リリースを公開することを示唆していた。この問題の後、1日の週には新しいビルドをリリースしないと述べた。

 6月1日の誤配信で、今後登場する機能の一部がリークしたようだ。Rafael Rivera氏がTwitterで報告しているように、2016年末に報じられていた「Home Hub」機能が間もなく提供されるかもしれない。Build 16212の設定画面の機能説明によると、「Smart Home Hub」という名称で、PCが「スマートホームデバイスのハブとして、Windows @ HomeとCortanaからスマートホームを制御できるようにする」という。Rivera氏はスクリーンショットとともに紹介している(Rivera氏が記しているように「Windows @ Home」というのも新しい)。

 Microsoftは今週、新しいテストビルドを「Windows Insider Program」向けにリリースする予定としている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]