編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

人文知を伝える新ウェブメディア「Socrates」創刊

ZDNet Japan Staff

2018-03-10 07:30

 スタイルは3月1日に、人文系出版社と協働して新たなウェブメディア「Socrates(ソクラテス)」を創刊したと発表した。人文系の書籍の世界観を「世界を生きる知恵」としてまとめ、読者と著者、書籍とのより良い出会いにつなげるとしている。

 Socratesは「書籍の“抜き書き”を集めたオンラインメディア」。著者のメッセージは書誌情報や広告ではなく、本文そのものに現れるとの考えが基になっている。そこで、書籍の最初の読者である担当編集者が「ここに著者の最も重要なメッセージがある」という箇所を抜粋、掲載することで、著者の意図を読者に知らせるメディアを構築したいと考えた。

 こうしたメディアを開設、運営するためには、著者だけでなく出版社の理解と協力が不可欠になる。Socratesは、人文系出版社4社を中心とする運営委員会を組織した。3月1日の開設時点では、運営委員会の4社に2社を加えた全6社が加盟出版社として挙がっている。

 Socratesでは、5つのカテゴリに分けて記事を掲載する。「こころの知恵」では芸術、文化、哲学を、「働き方の知恵」ではワークスタイルを、「社会の知恵」では社会科学、「自然の知恵」では自然科学、「身体の知恵」では医学に関する書籍の本文を紹介する。

 Socratesでは今後、メディア各社やポータルサイトなどへの記事配信、ソーシャルメディアを活用したプロモーション、加盟出版社の拡大を図りながら、より多くの良書を、より多くの人々に届けるために活動するとしている。

 Socrates運営委員会を構成しているのは、晶文社、筑摩書房、白水社、平凡社、スタイル。加盟出版社は亜紀書房、エヌ・ティ・ティ出版、晶文社、筑摩書房、白水社、平凡社となっている

 スタイルの代表取締役で、Socrates プロデューサーの竹田茂氏は「自分に必要な書籍を探すために、書店の店頭あるいは書店員のPOP、ネット書店のレコメンドやレビュー、新聞や雑誌での書評、書籍広告などさまざまな手段が用意されている。だが、残念ながらここには当該書籍を執筆した著者のメッセージそのものはない。著者のメッセージはその書籍の本文中に数百ページを使って展開されている」とサイトオープンの背景について話している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]