編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

2018年の「オープンソースルーキー」、Black Duck選出の7プロジェクトを紹介

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-03-31 06:30

 Synopsys傘下のBlack Duckは米国時間3月20日、2017年に開始された有望な新規オープンソースプロジェクトを選出した「Open Source Rookies of the Year 2018」を発表した。本記事では、選出された7つのオープンソースプロジェクトを紹介する。

Open Network Automation Platform(ONAP)

 「Open  Network Automation Platform」(ONAP)は、ポリシー駆動によりリアルタイムで物理ネットワーク機能や仮想ネットワーク機能のオーケストレーション/自動化を行うためのプラットフォームだ。ONAPをサポートしている通信事業者メンバーが抱えている契約者を合計すると、世界の通信事業市場の60%以上に相当する。

 Synopsysによると、ONAPは突出したオープンソースの仮想ネットワーク機能(VNF)オーケストレーションプラットフォームの地位をあっという間に獲得し、第5世代(5G)の携帯電話ネットワークの成功の立役者となっているという。

Open Network Automation Platform(ONAP)

 「Open Network Automation Platform」(ONAP)は、ポリシー駆動によりリアルタイムで物理ネットワーク機能や仮想ネットワーク機能のオーケストレーション/自動化を行うためのプラットフォームだ。ONAPをサポートしている通信事業者メンバーが抱えている契約者を合計すると、世界の通信事業市場の60%以上に相当する。

 Synopsysによると、ONAPは突出したオープンソースの仮想ネットワーク機能(VNF)オーケストレーションプラットフォームの地位をあっという間に獲得し、第5世代(5G)の携帯電話ネットワークの成功の立役者となっているという。

提供:Charlie Osborne

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]