編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

都築電気、CSIRTを組織してサイバーセキュリティ人材を拡充

NO BUDGET

2018-06-26 09:52

 都築電気が社内に「都築CSIRT」を組織し、高度なセキュリティ人材の集約と強化を行ったと発表した。

 現在、都築CSIRTは顧客のシステムやネットワークインフラ環境の整備、脆弱性調査やセキュリティインシデント対応訓練など、セキュリティ対応に向けた本格的な準備を進めており、10月から本格運用に入る。

セキュリティインシデント発生時の顧客への対応イメージ
セキュリティインシデント発生時の顧客への対応イメージ

 「都築CSIRT」は、1月に組織され、サイバーセキュリティに関する国家資格「情報処理安全確保支援士」をはじめ、社内制度であるICT技術者認定制度(Tsuzuki Certification Program)により、実践的な技能を有するサイバーセキュリティ人材を拡充中だ。今後は、同組織を活用した顧客向け診断サービス等を計画している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]