編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

"北京のシリコンバレー"にオープンしたレノボの新キャンパス--写真で巡る - 10/22

Charles McLellan (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ) 石橋啓一郎

2019-01-06 08:00

E-Healthシステム

 Lenovoの「E-Health」システムでは現在、肝腫瘍に力を入れており、医療専門家の専門知識と高度な機械学習アルゴリズムを利用している。肝臓がんは中国で大きな問題になっている。この病気は同国で3番目に多い死因で、世界で毎年新たに発生する肝臓がんのうち、50%以上が中国で発生しているという。

 このシステムは、CT画像における腫瘍の検出および分類、腫瘍に関する注釈の追加、腫瘍に関する情報の3D表示、診断レポートの自動作成という4つの大きな機能を持っている。

 E-Healthは、大量のがん健診データを分析することでがんの誤診率を減らし、初期段階のがんの診断と治療に貢献することを目指している。

E-Healthシステム

 Lenovoの「E-Health」システムでは現在、肝腫瘍に力を入れており、医療専門家の専門知識と高度な機械学習アルゴリズムを利用している。肝臓がんは中国で大きな問題になっている。この病気は同国で3番目に多い死因で、世界で毎年新たに発生する肝臓がんのうち、50%以上が中国で発生しているという。

 このシステムは、CT画像における腫瘍の検出および分類、腫瘍に関する注釈の追加、腫瘍に関する情報の3D表示、診断レポートの自動作成という4つの大きな機能を持っている。

 E-Healthは、大量のがん健診データを分析することでがんの誤診率を減らし、初期段階のがんの診断と治療に貢献することを目指している。

提供:Charles McLellan/ZDNet

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]