編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

常陽銀行、融資申込のフローを簡易化--Salesforce Community Cloudを活用

NO BUDGET

2019-01-22 13:19

 常陽銀行は、自動車ローンと教育ローンのウェブ契約申し込みサイトに「Salesforce Community Cloud」を採用した。顧客による融資申込みのフローを簡易化し、サポート業務の円滑化を図る。

 同行では2018年5月から自動車ローン、同年11月から教育ローンをウェブ契約で取り扱っている。これにより、従来ウェブサイトで受け付けていた事前審査の申し込みに加え、正式なローンの申し込み、契約から融資実行までの全ての手続きを、PCやスマートフォンで実行できるようになった。

 製品選定の理由としては、国内で金融サービス業界における導入実績があること、サービス構築に必要な基盤が整備されていること、クラウド型であるため迅速な導入と段階的なサービス追加が可能であることが挙げられている。

 ローンの申込者は、融資申し込みに必要な本人確認書類や資金使途資料などをデジタルファイルで常陽銀行に送信できる。書類に不備がある際には、顧客向けのマイページでやりとりができる。これにより、審査までに発生する煩わしい手続きを大きく簡素化した。

 同行では、既に導入している「Salesforce Sales Cloud」を活用し、手続きの各段階に進むごとに顧客にフォローアップのメールを配信して、申込顧客の離脱軽減につなげている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]