編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ハイパースケール時代を見据えるネットワークとデータ--Interop Tokyo 2019

國谷武史 (編集部)

2019-06-13 11:53

 ネットワークやセキュリティー技術の展示会「Interop Tokyo 2019」が6月12~14日に千葉・幕張メッセで行われている。ここ数年はSDN(ソフトウェア定義によるネットワーク)に関連したさまざまなソリューションが会場を賑わせてきたが、今回は「ハイパースケール」時代の到来を感じさせる出展も垣間見られた。

「Interop Tokyo 2019」会場。今回は併催イベントを含め472社が出展している
「Interop Tokyo 2019」会場。今回は併催イベントを含め472社が出展している

 “ハイパースケール”は、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)といったメガクラウドベンダーのサービスを支えるデータセンターやネットワークなどのインフラの規模感を端的に表現したものだ。幾つものデータセンターを束ねた“リージョン”を世界中に配備し、リージョン間を超高速のネットワークで接続する。1つのデータセンターが高度化していくという2010年代初頭までの流れとは桁違いともいえる変化が2010年代後半の今日における状況だろう。

 その“ハイパースケール”が国内にも到来する兆しとなりそうなのが、Best of Show Awardのテスティング部門でグランプリに選出されたキーサイト・テクノロジーの「Ixia AresONE-400GE OSFP」だろう。同製品は400ギガビットイーサネット環境向けのテストシステムで、会場ではシスコシステムズの「Cisco Nexus 3000スイッチ」や10社のパートナー製品と接続したデモを行った。

キーサイト・テクノロジーの「Ixia AresONE-400GE OSFP」
キーサイト・テクノロジーの「Ixia AresONE-400GE OSFP」

 同社のイクシアソリューショングループでストラテジックプログラムズ バイスプレジデントを務めるThananya Baldwin氏によれば、メガクラウドベンダーの米国を中心とするデータセンターでは、既に400ギガビットイーサネットが標準的なものとなり始めているという。一方、日本を含む多くのデータセンターでは、100ギガビットイーサネットのインフラが普及してきたところだ。

 メガクラウドベンダーには、“破壊者”とも称される急成長を遂げた新興オンライン企業のサービスインフラはもとより、オンプレミスから移行してきた無数のエンタープライズITシステム、さらには人工知能(AI)や高精度シミュレーションなどのハイパフォーマンスコンピューティングに至るまで、膨大なトラフィックのさまざまなワークロードが集中しつつある。この処理を捌くネットワークインフラとして400ギガビットイーサネットが必須になってきたという。

 ただし今後は、幾つものクラウドを組み合わせるマルチクラウド利用が広がれば、メガクラウドベンダーの周辺から400ギガビットイーサネットのインフラも広がり始めていくと見られる。2000年代後半に登場した100ギガビットのソリューションが現在のように普及するまで10年近くを要しているが、400ギガビットのソリューションはより早いペースで拡大する可能性もある。

 「とにかくあらゆるデータのトラフィックが爆発的に増えていて、日本のデータセンターも東京五輪や5Gを契機にハイパースケールに入っていくことになるだろう。Ixia AresONE-400GE OSFPについても、日本のプロバイダーが既にテスト中だ」(Baldwin氏)

 同社は、併せてパケット・ブローカー「Vision X」の実機を世界で初めて出展し、こちらもBest of Show Awardの審査員特別賞に選出された。3Uサイズに拡張可能なモジュラー構造を採用し、最大6Tbpsのスイッチング能力と10~100Gbpsのマルチスピード対応などが特徴だ。イクシアソリューショングループ マーケティングマネージャーの小圷義之氏は、「400ギガビット時代を見据えてモジュールを交換すれば、通信の復号処理やパケット解析など1台でさまざまな用途に拡張していける設計」と語る。

キーサイト・テクノロジーの「Vision Xネットワーク・パケット・ブローカー」
キーサイト・テクノロジーの「Vision Xネットワーク・パケット・ブローカー」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]