編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

NEC、AWS上で運用可能な5Gモバイルコアソリューションを提供

NO BUDGET

2020-03-23 09:43

 NECは、Amazon Web Services(AWS)上で運用可能なクラウド向けスタンドアロン型5G(SA型5GC)ソリューションを開発、提供を開始した。2019年6月に発表した非スタンドアロン(NSA型)モバイルコアソリューションとともに、法人向けモバイルネットワークサービスとして提供する。同社は、コアネットワーク事業で2023年度末までに100億円の売り上げを目指す。

 新ソリューションは、NECのモバイルネットワークサービス技術と、AWSのマネージドサービス群を統合することで、初期投資の削減と、迅速かつ柔軟な5Gモバイル網の構築を可能にする。AWSの保有するグローバルインフラを活用することで、国内外での迅速なビジネス展開を可能にし、NECはAWS上での5Gモバイル網の構築・運用を支援する。

 活用例としては、通信事業者が海外でローミングサービスを行う場合、コスト効率よく迅速に別サイト/拠点における5Gモバイルサービスを提供することが可能となる。

通信事業者におけるユースケース
通信事業者におけるユースケース(提供:NEC)

 BWA(Broadband Wireless Access)/FWA(Fixed Wireless Access)事業者は、既設インフラと接続するために、ユーザーデータを処理するU-Plane(UP)をオンプレミスに構築することで、大容量データを効率良く伝送することが可能となる。

BWAおよびFWAにおけるユースケース
BWAおよびFWAにおけるユースケース(提供:NEC)

 法人企業は、既設業務ネットワークとシームレスに接続することで、5Gモバイル網を活用したビジネス展開が可能となる。

法人企業におけるユースケース
法人企業におけるユースケース(提供:NEC)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]