編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
米ZDNet編集長Larryの独り言

アップル「WWDC 2020」、10の要点を振り返る

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2020-06-23 15:02

 Appleは米国時間6月23日、年次開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」をオンライン限定で開催し、Macの自社開発プロセッサー「Apple Silicon」への移行や、「iOS」「iPadOS」「watchOS」のアップデートなどについて発表した。

 以下、重要性の高い順に振り返る。

1. Apple Silicon搭載Macを開発者に提供

Developer Transition Kit

 Apple Siliconに対応した初のMacを開発者に提供する。「Developer Transition Kit」(DTK)として、「A12Z」プロセッサーとmacOSの新バージョン「Big Sur」を搭載した「Mac mini」を用意する。開発者は、Macの新しい世界のためにアプリケーションを開発するべく、こぞってDTKを入手するだろう。同社は以下のように述べており、移行プランは堅実なもののようだ。

 「『Apple Developer Program』のメンバーは、『Universal App Quick Start Program』に申し込み、本日よりAppleのシリコン向けにアプリを移行する作業を開始できる。プログラムは、ドキュメント、フォーラムサポート、『Xcode 12』とmacOS Big Surのベータ版を提供するほか、開発者が『Universal 2』アプリを開発してテストできるように、DTKを限定的に利用可能にする。DTKは、Mac miniの筐体にAppleのA12Z Bionicプロセッサーを搭載したもので、16GBのメモリー、512GBのSSD、各種Mac I/Oポートを備え、プログラム終了後にAppleに返却しなければならない。プログラムの総費用は500ドルで、開発者はdeveloper.apple.comからプログラムに申し込める」(同社)
WWDC

2. プロセッサーの移行には2年間かける

 Appleは、MacのIntelプロセッサーからApple Siliconへの移行に2年かける予定だ。今後もIntelベースのMacをサポートするという。購入する人は、どのプロセッサーを選ぶかを検討しなければならなくなる(Appleのチップが正解かもしれないが、ユーザーは実環境でアプリの動作などがどうなるか、しばらく様子を見る必要があるだろう)。

3. 健康管理を強化する「watchOS 7」

 watchOS 7は、Appleがヘルスケア分野で地歩を拡大することにつながるだろう。さらにユーザーの手洗いまでも検知する。この新バージョンは、自動手洗い検出機能を備えているのだ。新型コロナウイルスの状況を考えれば悪くなさそうだ。

4. iOSに似てきたmacOS

 macOSは、ますますiPad OSとiOSに似てきた。オペレーティングシステムの融合が始まっており、Apple Siliconへの移行とともに、その動きは一段と加速するだろう。

macOS

5. 「iOS 14」

 iOS 14は、それほど人を驚かせるような発表ではなかったかもしれない。「Appライブラリ」によるホーム画面の整理や、刷新されたウィジェットは便利だが、多くの点でオペレーティングシステムの段階的なアップデートとなっているようだ。

6. 開発者のサポート

 開発者にコードサポートとプライベートフォーラムを提供し、「Arm」ベースのApple Siliconへの移行を支援する。同社は数年間、アプリケーションが2つのプロセッサーに対応しなければいけないことを認識している。

WWDC

7. 「Siri」のアップデート

 SiriはiPadとiPhoneでその存在感が縮小しているかもしれないが、よりスマートになっていると期待したい。

8. 車のデジタルキー

「CarKey」機能で、iPhoneを車のデジタルキーとして利用できるようにする。

9. プライバシー機能

 Appleは、プライバシー機能が同社の競争上の強みになると考えている。広告主によるユーザーのトラッキングをより困難にする可能性のあるプライバシー機能やセキュリティー機能を発表した。

10. 拡張現実は?

 拡張現実(AR)については目立った発表がなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

 WWDC 2020。Apple Silicon発表のハイライト。

 WWDC 2020。Apple Silicon発表のハイライト。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]