編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

「Citrix Workspace」マイクロアプリで「Automation Anywhere」でロボット開発可能に

阿久津良和

2020-12-17 06:45

 オートメーション・エニウェアとシトリックス・システムズ・ジャパンの両社は12月16日、「Citrix Workspace」のマイクロアプリから「Automation Anywhere Enterprise A2019」(AAE A2019)が利用可能になったことを明らかにした。

 業務システムのインフラストラクチャーを仮想化するCitrix Workspace経由で、業務アプリケーションの操作を切り出すマイクロアプリから、企業向けロボティックプロセスオートメーション(RPA)のAAE A2019を呼び出すことで、セキュリティを担保しながら業務工程を自動化できるという。

シトリックス・システムズ・ジャパン 執行役員 セールスエンジニアリング本部 本部長 永長純氏
シトリックス・システムズ・ジャパン 執行役員 セールスエンジニアリング本部 本部長 永長純氏

 Citrix WorkspaceとAAE A2019の連携は以前から可能だが、シトリックス 執行役員 セールスエンジニアリング本部 本部長 永長純氏は「従来はCitrixの仮想デスクトップや仮想アプリケーションでロボットが動作するだけ。マイクロアプリと連携することで業務工程を自動化できるのが大きな違い」と説明した。

マイクロアプリベースのロボットを開発

 Citrix WorkspaceはWindows 10のデスクトップを仮想化する「Citrix Virtual Desktops Essentials」、各種アプリケーションを仮想化してセキュアに利用する「Citrix Virtual Apps and Desktops」など複数の機能を備えたプラットフォームである。

 Citrix Workspaceを構成する機能の1つが、アプリケーションに対する操作や通知の受け取りに焦点を当てたマイクロアプリだ。Citrix Cloud上に専用のプラットフォームを構築し、データソースへの書き込みもCitrix Cloud経由で行われるため、利用時間の節約や作業への集中を可能にする。

 Citrix Workspace Microapp Builderを用いることで、多くのSaaSをサポートするマイクロアプリだが、今回新たにAAE A2019が加わった。

Citrix Workspaceの概要 Citrix Workspaceの概要
※クリックすると拡大画像が見られます

 企業向けRPA環境であるAAE A2019は、操作を示す部品をドラッグ&ドロップで配置するローコードのロボット開発環境を備えているが、クラウド版AAE A2019がCitrix CloudとAPI連携することで、マイクロアプリベースのロボット開発が可能という。

オートメーションエニウェア カントリーマネジャー 日本営業統括 由井希佳氏
オートメーションエニウェア カントリーマネジャー 日本営業統括 由井希佳氏

 「日本企業は数百、数千のアプリケーションを利用し、(その中には)内製したアプリケーションやレガシーなアプリケーションが大半。在宅勤務ではCitrix Workspaceの恩恵を受け取りにくい」(オートメーションエニウェア カントリーマネジャー 日本営業統括 由井希佳氏)

 ここにAAE A2019のローコード開発を利用することで、サイボウズの「kintone」やOBCの「奉行」シリーズ、そのほかオンプレミスのアプリケーションの利用と自動化が可能になると説明した。

 利点はそれだけではない。Citrix WorkspaceはPC以外にもスマートフォンやタブレットで利用可能なマルチデバイス対応のため、PCで操作する必要があった操作を移動中のスマートフォンから実行することも可能。発表会では一例として、Excelで入力していた勤怠情報や出社時の体温申請などをスマートフォンから行うデモンストレーションを披露した。

Citrix WorkspaceのマイクロアプリとAAE A2019の連携イメージ Citrix WorkspaceのマイクロアプリとAAE A2019の連携イメージ
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]