インテルとドコモ、LTE/5G対応PCの企業展開に向け協業

ZDNET Japan Staff

2021-04-20 15:59

 米IntelとNTTドコモは4月20日、LTE/5G(第4/5世代移動体通信)対応のモバイルPC「Connected Modern PC(CMPC)」の市場拡大に向けて協業すると発表した。CMPCの導入を検討する企業の負担軽減を目指すとしている。

 両者は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う企業でのリモートワークの拡大を背景に、モバイルネットワークに接続可能なCMPCへの需要が高まる一方、導入では端末スペックの検討、ユーザーIDやアクセス履歴などの管理とツールの選定、社外にPCを持ち出すことを想定したセキュリティ対策の検討などで企業の負担が増えていると説明する。

 協業では、両者の技術やサービス、パートナー企業のソリューションを活用しながら、企業へのCMPC導入に関する提案、CMPC利用での課題に対する解決策の検討、ソリューションの創出を行い、CMPC市場の活性化を図る。取り組みの第一弾では、日本HPの協力を得てワーケーションをコンセプトとした実証実験を行い、実際にCMPCに触れられる機会を提供。CMPC利用時のセキュリティ課題を分析して、利便性を損なわずに安全性を確保する最適な構成を検討するほか、「場所にとらわれない働き方」などのメリットを探究していくという。また、CMPCの企業導入事例の紹介などプロモーションも行っていくという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]