編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

Cloudera、投資会社が約5800億円で買収へ--非公開企業に

Charlie Osborne (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-06-02 12:56

 企業向けのクラウドベースのデータ管理を手がけるClouderaは米国時間6月1日、Clayton, Dubilier & Rice(CD&R)とKKRによる53億ドル(約5800億円)規模の買収提案を受け入れたと発表した。

 Clouderaによると、すべて現金で支払われる今回の買収で既存株主は1株あたり16ドル(約1750円)を受け取ることになるという。

 16ドルという金額は、5月28日の終値を基準にすると24%、30日平均株価を基準にすると30%のプレミアムを上乗せした額となっている。

 Clouderaの取締役会はこの買収を承認しており、株主らに対して承認するよう推奨している。Clouderaの発行済み普通株式の約18%を保有しているIcahn Groupおよび関連株主らは、今回の取引を承認する議決権拘束契約を締結したという。

 Clouderaはこの買収条件の下で非公開企業となる。

 Clouderaの最高経営責任者(CEO)Rob Bearden氏は「この取引によって、株主らに対して実りある確かな価値がもたらされるとともに、データの完全なライフサイクル、すなわちエッジから人工知能(AI)に至るまでを網羅するアナリティクスを実現し、ハイブリッドクラウド分野でのリーダーシップを目指すというClouderaの長期的な戦略が加速する」と述べるとともに、「われわれClouderaは、CD&RやKKRといった経験豊かな投資家の専門性とサポートを有した非公開企業として、製品による企業の成長や、獲得可能な市場での機会の拡大に向けたリソースと柔軟性を手にすることになる」と続けた。

 世界的な投資企業であるKKRは、今回の買収を北米のプライベートエクイティー(PE)ファンドを通じて実行することになる。

 買収手続きは諸々の条件を満たした後、2021年後半に完了予定だ。

 「ゴーショップ条項」も設けられており、取締役会とアドバイザーらは向こう30日の間に他社による買収提案を求めて交渉できる。発表によると、「より優れた提案」で合意できた場合、今回の買収合意は取締役会によって否決することができるという。

 またClouderaは同日、SaaS企業であるDatacoralとCazenaを個別の取引で買収すると発表した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]