アクセンチュア、ビジネスのデジタルシフトを行うタンバリン買収へ

NO BUDGET

2021-11-22 16:43

 アクセンチュアは、「Salesforce Commerce Cloud」を活用して電子商取引(EC)サイトの構築を行うタンバリンの買収に合意したと発表した。

 今回の買収によって、体験を通じてビジネスを再構築する役割を担うアクセンチュア インタラクティブに、サービスデザイン力を持つ約70人のタンバリン従業員が参加することになる。

 アクセンチュア インタラクティブは6年連続で世界最大のデジタル・エージェンシーとして評価されており、今回の合意によってアクセンチュア インタラクティブのサービス提供体制は一層強化されるとしている。

 タンバリンは2015年の創業以来、デザインとエンジニアリングを融合したサービスを提供価値の中心に据えて成長してきた。Salesforce Commerce Cloudを活用したEC、ウェブサービスやアプリケーションの開発案件だけでなく、稼働開始後も継続的な顧客接点の最適化を図るコンサルティングサービスを提供している。

 同社は「Salesforce Partner Summit 2020」において「Innovation Partner of the Year」を受賞し、SalesforceのB2C Commerce領域において、エキスパートに次ぐレベル1スペシャリストに認定されているなど、技術的にも市場から高い評価を得ているという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]