編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

凸版印刷、ゴルフトレーニングシステムを開発--アスリートの動作解析を活用

NO BUDGET

2022-07-05 11:53

 凸版印刷は、スポーツトレーニング領域においてアスリートの動作解析データを基にした最適な体の動きを学べるトレーニングシステムを開発した。第一弾として、ゴルフ向けに提供開始する。同システムを基にしたサービスで、2023年度に20億円の売り上げを目指すという。

 このゴルフトレーニングシステムは、2020年から日本体育大学と共同で研究開発している「標準動作を活用したループ型動作トレーニングシステム」で、複数のゴルフアスリートの動きを平均化した「標準動作」と比較し、ユーザー自身の動作の改善点を抽出して可視化する。

 同システムは単体での販売の他、ゴルフシミュレーションシステムを開発・販売するGPROのゴルフ弾道測定機「SkyTrak」とのセット販売も行っている。

ゴルフトレーニングシステムの利用イメージ
ゴルフトレーニングシステムの利用イメージ

 手本の動作である「標準動作モデル」との比較により、改善点を抽出・可視化する。改善点に基づいたアドバイスを踏まえて練習を繰り返すことで、最適かつ効率的に動作を習得・改善できる。また手本の動作を静止させ、そこに自らの動作を重ねることで、従来の口頭による感覚的な指導に比べ、目で見て理解するトレーニングが可能になったという。

 改善前(レッスン前)と改善後(レッスン後)の動画を比較することもできる。自らの上達具合を確認し、改善された動作の記録・経緯を見られる。改善前/後を局面ごとに比較した結果を出力することもでき、将来的には動画データの提供も予定している。

 税別価格は、ゴルフレッスン指導員用トレーニングシステム(Ver.1)が 100万円から。ゴルフ弾道測定機「SkyTrak(モバイル版)」とのセットが 130万円から。

 凸版印刷は、このゴルフトレーニングシステムをゴルフ事業者に向けたレッスンの支援サービスとして提供する。同時に、不動産、自動車、金融、鉄道、ヘルスケア、エンターテインメントなど、さまざまな業界に拡販する。さらに、指導メソッドを人工知能(AI)化し、動作改善のワンポイントアドバイスなどを行うセルフトレーニングシステムの開発も進める。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]