トップインタビュー

企業の業務プロセス改革を支えるCelonisの野望とは--最高収益責任者のミラノ氏

聞き手・文=松岡功

2023-03-27 06:00

 企業の業務プロセス改革を推進する技術として「プロセスマイニング」への注目が高まっている。この技術を活用したソフトウェアを展開するドイツのCelonis(セロニス)が存在感を高めつつある。同社のソリューションは企業の経営やビジネスに何をもたらすのか。CRO(チーフレベニューオフィサー:最高収益責任者)を務めるMiguel Milano(ミゲル・ミラノ)氏が来日したのを機に取材の機会を得たので聞いてみた。

Celonis 最高収益責任者(CRO)のMiguel Milano氏
Celonis 最高収益責任者(CRO)のMiguel Milano氏

企業の業務プロセス改革を推進する標準基盤へ

 「『セロナイズする』という言葉を広めていきたい」――まずは、Milano氏が今回の取材の中で幾度も話していたことを挙げておこう。同席した日本法人 代表取締役社長の村瀬将思氏によると、「日本語では『セロる』と表現している」とか。社名のCelonisから来る言葉で、例えば、情報検索することをGoogleから引用して「ググる」と表現するのと同じ使い方だ。

 「セロナイズする」とは、端的に言えば、「業務プロセスの無駄を取り除いて改善を図る」ことを指す。その背景は後ほど説明するとして、両氏の話を聞いていて筆者が印象深く感じたのは、自らのソリューションを広く普及させていかなければとの使命感ともいえるエネルギーの強さだ。そこには、同社が提供するソリューションこそが、企業の業務プロセス改革を推進するスタンダードなプラットフォームだという確固たる自負とともに、その実現に向けた大いなる野望があるようだ。

 Celonisのソリューションとは、どのようなものか。キーワードは「プロセスマイニング」、そして、それを活用した同社の独自ソフトウェア「Execution Management System(EMS)」である。

 プロセスマイニングとは、企業におけるさまざまな業務活動のログデータを取得、分析し、業務プロセスを可視化することによって現状を把握し、業務改善につなげる手法のことだ。2010年頃にドイツの大学などで理論や手法が考案され、その後、製品化されて欧州で広がり、2010年代後半には北米にも広がっていった。日本ではこれから本格的な普及が期待されている。

 Celonisは、そのプロセスマイニング技術の研究の第一人者でアーヘン工科大学教授のWin van der Aalst(ヴィル・ファン・デル・アールスト)氏の理論を基に、2011年に創業。Aalst氏は、今も同社のチーフサイエンティストとしても活動している。そうした経緯から、同社はこの分野の草分け的存在となっている。

 その同社が、プロセスマイニング技術によって業務プロセスの非効率な部分を自動的に排除して改善につなげるソフトウェアを開発し、2020年に市場投入したのがEMSである。あらゆる業務プロセスに適用できるため、つまりはあらゆる産業および業務が対象となる。Milano氏は、「EMSはエンタープライズソフトウェア分野において新たなカテゴリーとなるものだ」と強調した(図1参照)。

図1.あらゆる産業および業務が対象になる業務プロセス改革(出典:Celonis)
図1.あらゆる産業および業務が対象になる業務プロセス改革(出典:Celonis)

 同氏は、同社のCROとして、EMSのグローバルでのビジネス全般において陣頭指揮を執っている。これまでおよそ30年にわたってエンタープライズソフトウェア分野に携わり、CelonisではCo-Owner(共同経営者)の一人でもある。

 そんなMilano氏に、EMSの特長についてビジネスの観点から端的に挙げてほしいと頼んだところ、次のような答えが返ってきた。

 「3つ挙げよう。1つ目は、グローバルでビジネスを展開し、それぞれの業界をリードする大手のお客さまの多くに採用していただいていることだ。2つ目は、その業界も特定の分野でなく、ほぼ全ての産業分野にわたっていることだ。顧客社数は現時点で大手を中心におよそ2000社。これだけ広がってきたことから、幅広い産業分野における業務プロセス改革のさまざまなノウハウもかなり蓄積されてきた。そうした知見が、私たちのさらなる存在感を高める原動力になっていくと確信している」(図2参照)

図2.Celonis Execution Management Systemの概要(出典:Celonis)
図2.Celonis Execution Management Systemの概要(出典:Celonis)

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]