グーグルとセールスフォースが提携、データとAIで顧客体験を向上へ

Artie Beaty (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2023-06-09 10:27

 人工知能(AI)はほぼ全ての業界に変革をもたらしていると言ってもよいだろう。そのような状況の中、大手企業2社が提携し、さらにAIを活用していくことになった。

AIのイメージ
提供:Getty Images/MR.Cole_Photographer

 Google CloudとSalesforceは米国時間6月7日に新たな提携を発表し、データとAIの力を活用することで、企業が顧客理解を深め、より優れたキャンペーンを展開できるようにするとした。

 今日のほとんどの企業は、意思決定の際に顧客データを活用しようとしているが、多くの企業にとってこうしたデータは理解が追いつかないほど複雑であるか、多くのソースに分散しており、容易にアクセスできないようになっている。

 そこで今回の提携が鍵となる。

 この提携には2つの取り組みが含まれる。まずSalesforceの「Data Cloud」とGoogleの「BigQuery」の連携だ。これにより、企業は複数のプラットフォームにまたがる既存の顧客データを一元的な環境へと整備し、単一の統合顧客プロフィールに相当するものを作成できる。これにより、広告キャンペーンをより効果的に(そしてより安価に)展開できるようになる。

 その結果、企業はプラットフォーム間でのデータ移送という、時間とコストがかかる上、セキュリティリスクも伴う手法を用いずとも、単一のスペースからデータを探し出せるようになる。

 2つ目は、Data CloudとGoogleの「Vertex AI」の連携だ。これにより、企業はVertex AIで構築したモデルをSalesforceのプラットフォームで利用し、購買行動の予測など特定のニーズに対応できるようになる。

 Data CloudとVertex AIの連携は、2023年中盤からパイロット段階が開始され、同年末までに一般提供が開始される。Data CloudとBigQueryの連携は2023年後半からパイロット段階が開始され、2024年初めに一般提供が開始される予定だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]