NVIDIA、AI向けGPUプラットフォーム「Blackwell」を発表

ZDNET Japan Staff

2024-03-19 14:10

 NVIDIAは米国時間3月18日、5年ぶりにリアルイベントでの開催となった「NVIDIA GTC 2024」で、次世代のデータセンター向けGPUプラットフォーム「Blackwell」を発表した。このプラットフォームは、現世代の「Hopper」と比べてパフォーマンスで最大30倍、コスト効率と電力効率で最大25倍の性能を実現する。

 同社は、BlackwellプラットフォームのGPUアーキテクチャはさまざまな分野で効果を発揮すると述べているが、最高経営責任者(CEO)のJensen Huang氏が基調講演で特に強調したのは生成AIでの利用だ。

 NVIDIAによれば、Blackwellアーキテクチャーには新たに6つの新技術が導入されている。

  • 強力なチップ:Blackwellアーキテクチャには、専用のTSMC 4NPプロセスを使用して製造されたチップが使用される。このチップは、2つのダイを10TB/sのチップ間リンクで接続して巨大な1枚のチップにしたもので、2080億個のトランジスタが搭載されている。
  • 第2世代「Transformer Engine」:Blackwellでは、NVIDIAの先進的なダイナミックレンジ管理アルゴリズムである第2世代のTransformer Engineを使用することで、新たに4ビット浮動小数点によるAIの推論が行えるようになる。これによって、扱えるコンピューティングやモデルのサイズが2倍になるという。
  • 第5世代「NVLink」:GPU間の通信に使用されるNVLinkも第5世代に進化し、最大で256基のGPU間で1.8TB毎秒のスループットを実現した。
  • 「RAS Engine」:AIのトレーニングなどの長期間の処理を想定して、処理の最中に一部のGPUに不具合が出た場合にも柔軟に対応できるように、チップレベルで予防保守を行うRAS EngineがすべてのGPUに搭載される。
  • セキュアなAI:データを暗号化したまま処理を行う「コンフィデンシャルコンピューティング」を実現するために、ネイティブインターフェースで暗号化プロトコルに対応する。これによって、パフォーマンスを下げずにAIモデルや顧客データを保護したまま処理を行うことができる。
  • 解凍エンジン:最新のフォーマットに対応した専用のハードウェアデータ解凍エンジンを導入することで、データの高速な解凍が可能になる。

 Blackwellプラットフォームの基本コンポーネントは、2つの「NVIDIA B200 TensorコアGPU」と1つの「NVIDIA Grace CPU」をNVLinkで接続したスーパーチップ「NVIDIA GB200 Grace Blackwell Superchip」だ。

「NVIDIA GB200 Grace Blackwell Superchip」
「NVIDIA GB200 Grace Blackwell Superchip」
提供:NVIDIA

 同社は今回、計算集約的なワークロード向けのマルチノード水冷ラックスケールシステムである「NVIDIA GB200 NVL72」も発表しており、このシステムにはGB200 Grace Blackwell Superchipが36基搭載される(つまり、1ラックにB200が72基、Grace CPUが36基搭載されることになる)。さらにこのLVN72は、1.4エクサフロップスのAIパフォーマンスと30TBの高速メモリを備えた単一のGPUとして機能し、最新版の「DGX SuperPOD」の構成要素になるという。

 Blackwellプラットフォームを使用した製品は、2024年内にAmazon Web Services(AWS)、Google Cloud、Microsoft Azure、Oracle Cloud Infrastructureなどの主要なクラウドサービスプロバイダーで利用できるようになる見込みだ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]