ソーシャルグラフ

用語の解説

ソーシャルグラフとは

(Social Graph)
ソーシャルグラフとは、Web上での人間の相関関係や、そのつながり、結びつきを意味する概念である。
ソーシャルグラフは、主にユーザー間のつながりを活かした機能として活用されている。 例えば、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)をはじめとするソーシャルメディアで提供されている、あしあと機能やコメント、情報公開・共有といった機能が、ユーザー間のかかわりを促進することでソーシャルグラフを形成する。 ソーシャルグラフの概念は、OpenIDを提唱したことでも知られるブラッド・フィッツパトリック(Brad Fitzpatrick)らによって2007年頃に提唱された。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]