SPF

用語の解説

SPFとは

(エスピーエフ,)
SPFとは、電子メールの送信元ドメインを認証する方式のひとつである。
SMTPの拡張仕様であり、RFC 4408として定義されている。 SPFでは、あるドメインに対して電子メールを送ることのできるアドレスを、メールサーバーの側であらかじめ送信者のIPアドレスとして管理している。 管理よって認証されたアドレスがメールサーバーの保有している情報と整合した場合に限り、そのメールが正当なものとして送信される。 これによって、送信者ドメインと関係のないメールを発信するスパムメールの多くを排除することができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]