SVG

用語の解説

SVGとは

(エスブイジー,SVG形式,SVGフォーマット,SVG format,)
SVGとは、画像をベクタグラフィックスとして表現するためのXMLの記述形式のことである。
W3Cによって勧告されている。 SVGでは、画像を線や点によって構成されたベクタグラフィックスとして扱うため、拡大・縮小を行っても画像が粗くならないという長所を持つ。 XMLをベースとしているためテキストエディタなどで修正することが可能である上に、XHTML形式のファイルに埋め込んで、Webページでベクタグラフィックスを表現することができる。 WebページとしてSVGの画像を表示するためには、WebブラウザがSVGのファイル形式をサポートしている必要がある。 現在の主要なWebブラウザの多くがSVGの描画をサポートしている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]