SXGA

用語の解説

SXGAとは

(スーパーXGA,Super XGA,)
SXGAとは、ディスプレイの解像度のうち、画面を構成するドット数が1280×1024ドットである解像度のことである。
SXGAは、XGA(1024×768ドット)の解像度を向上させた規格である。 より高精細な画面解像度の規格として、ワイド版のWXGAや、UXGAなどがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]