SuperSPARC

用語の解説

SuperSPARCとは

(スーパースパーク)
SuperSPARCとは、Sun Microsystemsが1992年に発表したマイクロプロセッサである。
SuperSPARCはSPARC V8と呼ばれるアーキテクチャが採用された32ビットCPUである。 クロック周波数は最初のモデルが33MHz、および40MHzで、1994年には最大90MHzに向上した製品が登場している。 ちなみに製品はTexas Instrumentsの美浦工場で製造されていたという。 1995年には、SPARC V9アーキテクチャが採用された64ビットCPUのUltra SPARCシリーズが発表されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]