編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

goo

用語の解説

gooとは

(グー)
gooとは、NTT系列のエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社が運営しているポータルサイトの名称である。
1997年に開設された。 gooは全文検索型サーチエンジンを中心的サービスとするポータルサイトで、豊富なコンテンツや、フリーメールやツールバーなどの先進的機能の提供などによって、インターネットが普及し始めた早期から高い人気を得ていた。 検索エンジンには、以前はInktomiをベースにNTTヒューマンインタフェース研究所の日本語処理技術「InfoBee」を統合した独自のエンジンを用いていたが、2003年からはGoogleを採用している。 Web検索のほかにも、郵便番号検索、ブログ検索、タウンページ検索など、様々な検索機能を提供している。 コンテンツとしては、各分野における企業・団体との連携によって作成された「環境goo」や「goo映画」などの特集コンテンツを多く持っている。 また、フリーメールや、ツールバーの配布などの各種機能提供も人気である。 2007年現在、gooはポータルサイトとして国内有数の人気を誇るWebサイトとなっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]