編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

NTT西日本が災害対策用途の遠隔バックアップ・サービスを開始

日川佳三

2005-03-31 20:31

 NTT西日本は4月4日、災害時に可能な限り業務を早く再開することを目的としたサーバのバックアップ・サービス「サーバ遠隔バックアップソリューション」の提供を始める。価格は、月額19万8000円からで、初期費用は16万8000円から。

 アクセス回線の「Bフレッツ」とフレッツ利用者の閉域IP網「フレッツ・グループ」を利用して顧客のサーバとNTT西日本のデータセンターを接続、サーバのデータを丸ごとバックアップする。エッジルータには、NTT西日本が用意するVPNルータを使う。

 バックアップのスケジュール設定とデータの世代管理が可能である。バックアップ・ソフトはNTT西日本側で用意するが、管理コンソールは顧客が自由に操作できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]