編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

マイクロソフトへのDoS攻撃をねらう「ブラピ」ウイルス現る

Dan Ilett(ZDNet UK)

2005-04-01 13:11

 Brad PittやAngelina Jolie、Britney Spearsなどの名をかたって感染したコンピュータから、Microsoftサイトへサービス拒否(DoS)攻撃を仕掛けようとするウイルスが見つかった。

 Ahker-Fというこのワームは、有名人の登場するわいせつなビデオクリップが見られるとユーザーをだまし、そのコンピュータに感染する。このワームが添付された電子メールのなかには「このビデオにはAngelina JolieとBrad Pittが写っている!セクシーなビデオだ!見逃すな!("Watch Angelina Jolie and Brad Pitt cought (sic) on TAPE! SEXY CLIP! WATCH IT!")」というようなメッセージが書かれている。

 Ahker-Fはzip形式の圧縮ファイルとして、電子メールに添付されている。ユーザーがこのファイルを開くとAhker-Fはそのコンピュータ内にある連絡先に宛てて自らの複製を送りつける。またセキュリティ関連の機能を無効にし、Microsoftのセキュリティウェブ・アップデート・サイトをめがけたDoS攻撃に加わる。

 「人はわいせつなゴシップに目がないようで、また一部にはポルノ映画と思われるファイルを見ようとする人もいる。しかし、ウイルスの作者らは何年も前から、悪質なコードをこの類のコンテンツに見せかけるという手を使っている。自分のコンピュータ上で何を動作させるかについて、誰もが注意を払うべきだ」とセキュリティ対策企業のSophosは述べている。

 このワームはまた「PORNO.exe」「XXX.exe」「Naked Britney.exe」と名前のファイルに偽装し、ファイル交換ネットワーク経由でも感染を拡大するという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  2. 経営

    迫られる改正電子帳簿保存法対応--中小・中堅企業に最適な簡単&現実的な運用方法とは

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. 運用管理

    5G時代におけるクラウドサービスの問題点、通信の最適化・高速化を実現する「MEC」の活用事例を紹介

  5. コミュニケーション

    情報が見つからない&更新が進まないFAQページは絶対NG!効果的なFAQを作成・運用するために

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]