編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

フロンティア・ドメイン、個人情報保護法対策キャンペーンを開始

エースラッシュ

2005-04-05 20:02

 フロンティア・ドメインは4月4日、ネットワーク管理ツールユニット「NETMETRIX unit」の販売を記念して「個人情報保護法対策キャンペーン」を開始した。ネットワーク管理ツールが導入されていない100〜3000台規模の中小規模ネットワークを持つ企業、事業所や部門単位でのネットワーク管理を必要とする大手企業などがメインターゲットとなる。

 NETMETRIX unitは、初めてのユーザーでもすぐに使えるネットワーク管理ツールユニットだ。今回のキャンペーンはNETMETRIX unitの販売を記念して行われるもので、導入企業向けに定価から大幅に割引した価格で提供される。2005年4月に施行された個人情報保護法への対策を検討・導入していない企業には朗報といえる。

 キャンペーン内容の例として、NETMETRIX-NODEを初めて導入する企業には通常44万円で販売されている1000ノード版が24万2000円と45%も割引。もちろん製品は50ノード版からラインアップされているので、ネットワーク規模に応じた選択が可能だ。また、既にNETMETRIX-NODEが導入済みでNETMETRIX-TRAFFICのみを購入する場合、NETMETRIX-NODEとNETMETRIX-TRAFFICを同時購入する場合も大幅な割引対象となっている。

 今回のキャンペーン期間は5月31日まで。同社では3年間で5億円(5000ライセンス)の売上を目指しているという。さらに今回のバージョンでは、一般家庭向けに最大5端末までのライセンスが同社サイトまたは有名ダウンロードサイトで無償配布される。

フロンティア・ドメイン

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]