編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

横河レンタ・リース、日本ストラタスのFTサーバをレンタル開始

エースラッシュ

2005-04-12 17:39

 横河レンタ・リースは4月12日、日本ストラタステクノロジーと提携してFTサーバ「ftServer 100Jシリーズ」のレンタルサービスを本日より開始すると発表した。

 レンタルが開始される「ftServer 100Jシリーズ」は、完全二重化による無停止技術を継承しながら低価格を実現した日本ストラタステクノロジー製のFTサーバだ。分散環境やアプライアンス等の新ニーズに対応しており、特別なサポート技術がなくても24時間365日の継続運転が可能な無停止サーバとして、コストメリットが追求できるというもの。従来のクラスタシステムに比べて短期間で構築・導入ができるほか、障害時にもリモートサービス機能により遠隔診断や自動通報が可能だ。

 レンタル製品は、Xeon 3.06GHz/512GBメモリ×2(二重化)/80GBのHDD×2/LAN(二重化)にUSBキーボードとマウスを付属した「110J」が月額料金16万5000円。上位モデルの「120J」が同19万2000円、「140J」が同21万円となっている。

 横河レンタ・リースでは今後、既存顧客のほかに金融や情報サービス、医療、通信業界などをターゲットにサービス展開を図る。

横河レンタ・リース
日本ストラタステクノロジー

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]