編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

NECネクサス、アプライアンスサーバー用eセールスマネージャーを発売

WebBCN (BCN)

2005-05-26 11:00

 NECネクサソリューションズ(松本秀雄社長)は、「eセールスマネージャーアプライアンスサーバ版」を発売した。

 「eセールスマネージャー」は組織としての営業プロセスを設計、マネジメントすることで、結果をコントロールできる営業スタイルを実現するための営業情報活用ソリューション。入力した情報を数字化し、分析することで、営業マンの活動プロセスを客観的に分析できる。文章に頼らない情報入力方式を採用、携帯電話やPDAからも簡単に入力できることが特徴で、大手800社以上に導入実績がある。

 今回の新製品であるアプライアンス版は、Microsoft SQL Server 2000とMicrosoft Windows Server 2003で構築されたアプライアンスサーバに同梱して提供する。アプライアンスサーバのハードウェアは販売先企業のシステム規模にあわせて同社が選定する。自社設計や自社導入型に比べ、安価で短期間の導入が可能。アプライアンス版の価格は、30ユーザで915万5000円から。

NECネクサソリューションズ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]