編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

NTT Comなど、ビジネスFOMA利用の「スマートビジネスキット」を提供へ

WebBCN (BCN)

2005-07-11 11:24

 NTTコミュニケーションズ(和才博美社長)は、NTTレゾナント(資宗克行社長)と連携して、ビジネスFOMAを利用した「スマートビジネスキット」のマーケットトライアルを開始する。期間は05年7月から06年2月まで、1企業20台、10企業程度の規模で実施。05年9月をめどに商用サービスとして提供開始する。

 「スマートビジネスキット」は、固定通信とモバイル通信の融合による付加価値サービス「FMC(Fixed-Mobile Convergence)」の一環として提供されるサービス。NTTドコモのビジネスFOMA「M1000」を利用し、携帯性と多種・多機能なアプリケーション連携などのメリットを活かしたユビキタスなワークスタイルを実現するパッケージサービス。

 マーケットトライアルでは、企業の営業担当者向けへのSFA・CRMと連動した営業ツール、GPS連動の位置情報を活用した外販やフィールドサービス担当者向けの業務活用ツール、生損保の代理店や医薬業のMRなどを対象に業界に特化したモバイルソリューション、グローバル企業におけるシームレスな情報共有ツールといった用途を想定している。

NTTコミュニケーションズ

NTTレゾナント

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]