編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

NTTネオメイト、広域イーサネットのオプションとしてVPNサービスの提供を開始

エースラッシュ

2005-07-11 21:50

 NTTネオメイトとグループ各社は7月11日、同社の提供する広域イーサネットサービス「AQStage広域イーサネット」サービスのオプションメニューとして、安価にイーサネットVPNを構築できる「AQStage広域イーサネット・イージーLAN」サービスの提供を開始した。

 同サービスは大企業の中小拠点や中小企業向けとのサービスだ。拠点規模や利用用途などに合わせてフレッツなどの安価なアクセス回線を選択できるようにしたことで、ランニングコストを低減した。同時接続拠点数は200拠点となっており、認証によるアクセス制御でセキュリティも確保している。

 月額利用料金は、回線あたり500円から。ネットワーク構成により利用料金は異なり、利用にあたっては1カ所以上の専用拠点契約や、フレッツ回線の用意などが必要となる。ファーストユーザーは広島大学で、7月11日から提供を開始している。

エヌ・ティ・ティ ネオメイト

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]