編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

デル、インテル最新チップセットを搭載したエントリーサーバを発売

エースラッシュ

2005-07-12 00:00

 デルは7月12日、インテルが同日付けで発表したチップセット「インテル E7230 チップセット」を搭載したタワー型次世代エントリーサーバ「PowerEdge SC430」の販売を開始した。

 PowerEdge SC430は、BTOによるカスタマイズが可能な製品だ。デュアルコアチップの搭載や64ビット環境への対応も可能となっている。OSもRedHat 4.0、Windows Small Business Serverなどから選択し、プリインストールすることができる。

 筐体は従来製品である「PowerEdge SC420」と比べて約35%縮小されてコンパクトになった。価格もOSをプリインストールしない最小構成では3万円台と低コストだ。

 同社ではこのモデルを、ピア・トゥー・ピアでPCを接続する環境から、クライアント・サーバ型ネットワークへの移行を予定している中小企業やSOHOユーザーに最適だとしている。

デル

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]