編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

MS、「MOM 2005」の不具合を修正する「MOM 2005 SP1」の無償提供を開始

エースラッシュ

2005-08-02 20:23

 マイクロソフトは8月2日、システム運用管理製品「Microsoft Operations Manager 2005 日本語版(MOM 2005)」のリリース後に報告された不具合を修正する「MOM 2005 Service Pack1(MOM 2005 SP1)」の無償ダウンロードを開始した。

 MOM 2005は、WindowsプラットフォームをベースとしたITシステムの運用管理・監視を実施するシステム運用管理製品だ。今回提供されるMOM 2005 SP1は、リリース後に報告された不具合の修正に加え、新たに「Windows Server 2003 Service Pack 1」「Windows Server 2003 x64 Editions」「SQL Server 2000 Service Pack4」「SQL Server 2000 Reporting Services Service Pack2」のプラットフォームをサポートするほか、「Windows Server 2003 R2」および「SQL Server 2005」に対応するための修正が実施されている。

 MOM 2005 SP1は、同社サイト内にあるMOM 2005のページより、無償でダウンロードが可能だ。

マイクロソフト

Microsoft Operations Manager 2005

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]