編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

デル、中・小規模ビジネス/ネットワーク向けのエントリーサーバ2機種を販売開始

エースラッシュ

2005-08-09 18:54

 デルは8月9日、中・小規模ビジネス/ネットワーク向けのエントリーサーバとして、インテル Pentium Dプロセッサに対応したタワー型サーバ「PowerEdge 830」と1Uの薄型ラックマウント型サーバ「PowerEdge 850」の販売を開始した。

 今回販売するのは、同社の「PowerEdge」シリーズにおいて中・小規模ビジネス/ネットワーク向けに位置付けされたエントリーサーバ2機種。限られた予算で必要十分なITインフラ構築を実現するタワー型サーバ「PowerEdge 830」と、1Uサイズの薄型高密度ラックマウント型サーバ「PowerEdge 850」だ。どちらもインテルE7230チップセットを搭載しており、用途や予算に応じてCeleron D/Pentium 4/Pentium Dからプロセッサを選択することができる。

 価格については「PowerEdge 830」が最少構成で税込6万3315円、「PowerEdge 850」が同じく最少構成で税込10万7415円となっている。なお、オンライン・ストアでの販売開始は8月下旬を予定している。

デル

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]