編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

シーイーシー、WebDAV準拠のファイルマネジメントASPサービスを発売

WebBCN (BCN)

2005-09-27 11:36

 シーイーシー(新野和幸社長)は、WebDAV(Distributed Authoring and Ve rsioning protocol for the WWW)に準拠した、企業向けファイルマネジメン トASPサービス「D−Share Intelligence」を10月1日に発売する。今後3年間で 1万社の法人契約獲得を目指す。

 同サービスは、シーイーシーのデータセンターを活用し、情報共有の最適化 やデータバックアップ等のセキュリティ対策を強化・推進するASPサービス。 同サービスを導入することで、保存データの安全性を高めるとともに、通信イ ンフラやファイルの運用・管理コストを削減できる。セキュリティ面では、デー タセンターに保存されているファイルをE-メールに添付して送信する代わりに、 アクセス権を設定したリンクのURLを送信することで、アクセスできるメンバー や期間、回数を制限し、メールの誤送信による情報漏えいを防ぐ。

 また、インターネット環境があれば、ブラウザ経由でどこからでも安全に必 要なファイルの参照、更新が可能となり、国内外の拠点間や取引先との情報共 有による協業の効率化も実現できる。専用のクライアントソフトを利用すると、 Windowsエクスプローラからローカルディスクにアクセスする感覚でファイルに アクセスでき、より簡単な操作が可能だ。加えて、センター内のデータが更新さ れた場合、変更の通知メールを所有者であるユーザーに自動的に送付、アクセス ログも管理できるため、協業作業がより容易となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]