編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

日本NCR、今年度成長軌道に、「テラデータ」パートナー販売35%目指す

WebBCN (BCN)

2006-02-13 12:05

 日本NCR(細井英樹社長)は2月9日、昨年度(05年12月期)の実績および今年度の事業戦略について発表した。

 細井社長は、「05年度は飛躍に備え、インフラ整備と先行投資の年だった」と述べ、「今年度はいよいよ成長軌道に乗せる年」であることを強調した。

 特に昨年度は、テラデータ事業、金融事業で売上高が2ケタ成長。日本市場全体の売上高は、ワールドワイドの売上高60億2800万ドルの8%にあたる約4億8000万ドル(約566億円)となった。今年度売上高は、前年同期比7%増の5億1360万ドル(約606億円)を目指す。

 昨年度は、テラデータ事業の売上高のうちパートナー販売が25%を超えた。「今年度は35%に引き上げる」狙いで、「できるだけ早いうちに50%を越えたい」と、パートナー販売を推進していく方針を示した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]