編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

「Google Search Appliance」、最新版発表へ--業務アプリケーションの情報も検索可能に

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:河部恭紀(編集部)

2006-04-19 21:31

 Googleは米国時間4月19日、企業向け検索アプライアンス製品「Google Search Appliance」および「Google Mini」を新たに発表する予定だ。同社では、Google Search Applianceは大企業向け、Google Miniは中小企業向けと位置づけている。

 新しいGoogle Search Applianceは、Googleの「OneBox」テクノロジを採用しているので、CRMや会計プログラムなどの企業で使われる業務アプリケーションで頻繁に検索される情報について、ショートカットを提供できるようになる。

 また、同製品は、価格が3万ドルからで、旧バージョンに比べてセキュリティ面と性能面が向上している。

 一方、新しいGoogle Miniは中小企業を対象としており、旧バージョンに比べて高速化されるとともに、寸法および重量は半分になっている。価格は2000ドル未満である。

 また、Googleは、企業向け開発者プログラムを立ち上げる予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]