編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

デル、インテルの最新CPUに対応したワークステーション「Dell Precision 390」

エースラッシュ

2006-07-31 21:18

 デルは7月31日、インテルの最新CPUに対応したデスクトップ型ワークステーション「Dell Precision 390」を、本日より販売開始すると発表した。

 今回販売されるDell Precision 390は、コストパフォーマンスに優れたエントリー向けのデスクトップ型ワークステーションだ。予算や用途に応じて仕様変更ができるBTO方式となっており、インテルの最新CPU「Core2 Duo」および「Core2 Extreme」も搭載することが可能。これにより、従来と比べて低消費電力でありながら最大69%のパフォーマンス向上を実現している。

 拡張性やメンテナンス性を重視したシャーシは、デザインの見直しにより静音性および排熱効率を強化。ミニタワー(縦置き)とデスクトップ(横置き)に両対応する利便性はそのままに、筐体前面に配置された通気孔の拡大、HDDドライブ追加搭載時の冷却ファン装備などにより、筐体内の温度を適正に管理することが可能だ。「NVIDIA Quadro FX 4500」「NVIDIA Quadro FX550」「ATI FireGL V3400」など多彩なグラフィックカードが用意されているほか、最新規格のSAS(シリアルアタッチドSCSI)HDDが選べるのも特徴といえる。

主な構成および価格は以下のとおり。

  • Dell Precision 390 ベーシック構成
    CPU:インテル Pentium4 631(3.0GHz)
    メモリ:1Gバイト(512Mバイト×2、DDR2-SDRAM)
    HDD:80Gバイト(Serial ATA)
    グラフィックス:NVIDIA Quadro NVS 285 128MB
    光学ドライブ:CD-ROMドライブ
    ディスプレイ:なし
    付属品:USBキーボード、マウス
    価格:16万5375円
  • Dell Precision 390 推奨構成
    CPU:インテル Core 2 Extreme X6800(2.93GHz、L2キャッシュ 4Mバイト)
    メモリ:2Gバイト(1Gバイト×2、DDR2-SDRAM)
    HDD:300Gバイト(シリアルアタッチドSCSI(SAS)HDD)
    グラフィックス:NVIDIA Quadro FX 4500 512MB
    光学ドライブ:DVD±RWドライブ
    ディスプレイ:なし
    付属品:USBキーボード、マウス
    価格:58万3275円

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]