編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ウォッチファイア、ウェブアプリ脆弱性検査ツール「AppScan QA Single Server版」を販売開始

CNET Japan Staff

2006-10-06 19:04

 ウォッチファイア・ジャパンは10月5日、ウェブアプリケーションの脆弱性検査ツール「AppScan(アップスキャン)」の新製品「AppScan QA Single Server版」の販売を同日から開始すると発表した。

 同製品は、診断対象となるウェブサイトに対し、「構造解析」「テスト」「評価/分析」の3つのフェーズを自動で実行し、詳細な分析結果をレポートファイルとして出力する。診断に要する時間は、大規模サイトにおいても通常数十分から数時間以内で完了するという。

 なお、導入企業のウェブアプリケーションの診断範囲は、ひとつのドメインとIPアドレスに限定される。

 標準価格(税別)は年間ライセンス、年間保守/アップグレード込みで135万円。販売パートナー各社を通じて販売される。同日から2006年12月22日までの期間、約30%の割引価格を設定した「スターター・キャンペーン」を実施し、期間内に限り95万円(税別)で提供される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]