編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ソリトン、導入済みの非接触ICカードで使用できるPCセキュリティシステム

WebBCN (BCN)

2006-10-19 09:24

 ソリトンシステムズ(鎌田信夫社長)は、PCセキュリティシステム「SmartOnシリーズ」の新版「SmartOn ID」を開発した。07年1月末から出荷開始する予定。初年度50万ライセンスの出荷目標本数を見込む。

 「SmartOnシリーズ」は、接触型、非接触型ICカードやUSBキーを利用し、PCやネットワークへのユーザー認証や、アクセス制御を実現するソフト。「SmartOn ID」はシリーズの1つ「SmartOn NEO」を基盤に開発した。

 「SmartOn ID」は、PCログオン認証や擬似シングルサインオン機能、ネットワークを活用したユーザ、ICカード、PC端末の運用管理まで、中小企業から1000人を超える大企業までに対応が可能。配付した非接触ICカードを回収することなく、個別のユーザー認証用トークンとして登録し、入退室システムなどと共用できる。

 非接触ICカードとして高い普及率を持つ「Mifare」に対応。電子マネー「Edy(エディ)」や、交通機関での利用やキャッシュレスを実現するポストペイIC決済サービスでの「PiTaPa(ピタパ)」、非接触IC「FeliCa(フェリカ)」の共通利用フォーマット「FCF」にも対応しており、社員証ICカードや大学等の学生証、職員証できる。ソリトンではPCに接続する「Mifare」カード用リーダー/ライターも、「SmartOn ID」の販売開始と同時に販売する予定。

ソリトンシステムズ=http://www.soliton.co.jp/

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]