シマンテック、データ保護ソフト「Enterprise Vault」の最新版を発表

文:Tom Espiner(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年01月31日 17時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Symantecは、電子メールなどのデータを保護するソフトウェアの最新版「Symantec Enterprise Vault 7.0」を発表した。IT管理者はどの電子メールメッセージを優先的に保存するかを決定できる。

 同製品では、電子メールの保存管理のほかにも、企業の事業にとって重要なインスタントメッセージ(IM)を保存することが可能になっている。

 「市場で何が起こっているのか、時間をかけて理解した」とSymantecで製品マーケティング担当欧州シニアマネージャーを務めるFredrik Sjostedt氏は述べる。「電子メールはミッションクリティカルな機能だが、ユーザーはグループで通信するツールとしてウェブを利用していることから、幅広い視野を持ってIMとMicrosoft Sharepointも含む必要があった」(Sjostedt氏)

 Sjostedt氏は「メールサーバの運用状態を調べたところ、多くのメールサーバが不要なものでいっぱいになっていた。スパムがサーバの60〜90%を占拠しているし、スパムではない電子メールをみても、ミッションクリティカルなものは少ないのが実態だ」と述べる。

 Symantecによると、Enterprise Vault 7.0は、コンテンツを自動で分類する機能を持つという。メッセージは事前に定義した約50のキーワード辞書に基づいてスキャンされ、タグをつけて保存される。そのため、ユーザーは後に容易に検索できる。

 IMでやり取りされるメッセージは送受信の両方でモニタリングされ、ポリシーに基づきチェックされる。同製品は「Microsoft Exchange Server 2007」をはじめ、「Sharepoint」「Windows Live」「Windows Live Desktop」など、複数のMicrosoft製品と統合が可能だ。次の目標は、Enterprise VaultをMicrosoftに統合することかもしれない。

堀江氏 シマンテック プロダクトマーケティング部 リージョナルプロダクトマーケティングマネージャーの堀江徹氏

 日本国内でもシマンテックは同製品を発表し、会見を行った。シマンテック プロダクトマーケティング部 リージョナルプロダクトマーケティングマネージャーの堀江徹氏は、日本市場での競合製品について、「数社が同様のメールアーカイブ製品を提供しているものの、シマンテックの製品ほど日本語化されてはいない。また、ここまでMicrosoft Exchange Server 2007との連携が実現できているのも他にはない」とアピールした。

 Enterprise Vault 7.0の日本語版では、新たに「Compliance Accelerator」と「Discovery Accelerator」が日本語化されている。Compliance Acceleratorは、法令順守の必要条件を満たすため、メッセージ監視方針の導入を支援し、Discovery Acceleratorは、法的開示に備え、企業規模のアーカイブ機能やレビュー処理機能を提供する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算