万川集海 第6回:箱のなかの欠けた茶碗--データの中身の正しさに関するお話

石本健志(日本IBM) 2007年02月22日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データは蔵に収められている

 ハードディスクやテープ装置などのITシステムで用いられる外部記憶装置を総称して、英語では「Storage(ストレージ)」と呼んでいる。ストレージという語を一般的な英和辞書で調べてみると「貯蔵、保管」とある。コンピュータ用語に馴染みがなくても、住宅の間取り図にでてくる「4LDK+S」のSはストレージの頭文字であると言えば思い当たるかもしれない。身近には「納戸」や「物置」、大きなものになると「蔵」や「倉庫」がこれにあたる。さて、外部記憶装置とは、どのような「倉庫」なのだろうか。

いにしえの都の物語

---舞台はいにしえの都。ここは当地を治める名家のお屋敷にある蔵である。蔵の中には人の背丈を越える大きな棚が整然と並べられ、棚の上には近隣諸国から献上された掛け軸や器など先祖伝来の宝物や、殿が幼少のみぎりにお使いになった木製の馬など、記念の品々が箱に収められている。私の一族は代々この蔵の番を仰せつかり、蔵の入り口まで運ばれてきた箱を「×番の棚の、上から×番目の棚板に」という指示に従ってきちんとお預かりし、その場所へ間違いなく収めるのが仕事である。蔵の棚にはほこりをかぶったまま、何年も忘れ去られたように保管されている箱もあれば、頻繁に入出庫を命ぜられる箱もある。時折お傍衆が蔵にやってきて「×番の棚の、上から×番目の棚板から品物を取り出すように」と主の命令を伝えるので、その場所より品物が入った箱を取り出してお渡しするのも私の役目である……

 ディスクなどコンピュータの外部記憶装置が果たす役割は、この話の倉庫番に例えることができる。大切な品々(データ)を永続的に保管し、後日その品物(データ)が使われるときに取り出すという役割だ。ブラックホールのように品物を飲み込んでしまって取り出すことができない倉庫や、棚板がぐらついて品物が保管中に壊れてしまうような倉庫では困るのである。

 品物を「元の姿のまま」、そして「いつでも自由に」に出し入れできるということは、話に登場する倉庫のみならず外部記憶装置にも当てはまる必須の要件だ。このため、外部記憶装置にはデータの中身を保護するためにRAID技術などの数々の工夫がなされている。また、データバックアップ作業や遠隔地へのデータコピー作業は、絵画を模写して別の場所に保管しておくことに相当するかもしれない。

 では、この蔵に置かれている箱は安全なのだろうか。お話の世界に戻ってみよう。

箱の中身が壊れていた!

---ある時、執事が品物を取りにきたのでいつものように手渡すと、やがて執事が血相を変えて戻ってきた。箱の中の茶碗が欠けていたのだ。私は箱の中身を見たことがないので、何が入っていたのかは存じ上げぬが、盗人に入られぬよう戸締りを気づかい、夜回りも行い、地震や火災などの災害への備えも万全であった。もちろん手を滑らせて箱を落としたことなど一度もない。さてどうしたことであろうか……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化