編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

日立、Javaアプリ開発環境「MyEclipse」の日本語版とサポートを提供へ

ニューズフロント

2007-03-05 20:59

 日立製作所は3月5日、米GenuitecのJavaアプリケーション開発環境「MyEclipse」の日本語版と、MyEclipse向け技術サポートサービスの提供を4月27日に開始すると発表した。日本語のサポートサイトも開設される。

 MyEclipseは、オープンソースのソフト開発環境「Eclipse」をベースに、Genuitecが各種プラグインなどを付加して販売するJavaアプリケーション開発環境。Ajaxアプリケーションの開発も行える。全世界に40万人近いユーザーがいるという。

 日本語版では、日本語による製品マニュアルに加え、アプリケーション信頼性向上ノウハウなどに関する技術資料も日本語で提供する。年間契約制のため、契約期間中は常に最新版を使うことができる。

 日立とGenuitecでは、2009年までに国内でユーザー20万人の獲得を目指す。また、ウェブサイトでMyEclipse日本語版の体験版をダウンロード提供している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]