編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

日本IBM、データセンター向けの省電力化/発熱対策サービス

ニューズフロント

2007-03-20 16:48

 日本IBMは3月20日、データセンター向け熱解析シミュレーションサービス「サーマル・シミュレーション・サービス」の提供を開始した。データセンター内の温度分布や気流分布をシミュレーションし、解析結果を参考にして「電力消費および発熱問題を解決する」(日本IBM)。

 同サービスは、サーバ環境や空調環境の現状を調査し、温度および気流分布をシミュレーションで可視化する。そのうえで、空調環境などの問題点を指摘するとともに、対策の提案を行う。

 実際に対策を講じる顧客向けとして、日本IBMはデータセンターの冷却効率改善を目的としたソリューション製品「Cool Blue」も用意する。

 費用と期間は、データセンターの規模によって変わり、約270万円から、最短2週間となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]