編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

アッカ・ソリュとソフトブレーン、ADSLやPHSなどを組み合わせたFMCを展開

CNET Japan Staff

2007-03-28 18:25

 アッカ・ソリューションズとソフトブレーンは3月27日、閉域ネットワークと業務効率改善システムを組み合わせたソリューションの開発および販売で協業すると発表した。

 今回の協業でアッカ・ネットワークスおよびアッカ・ソリューションズは、ADSLや光回線、アッカ・ソリューションズのパートナーであるウィルコムのPHSデータ通信と中継ネットワークを組み合わせたネットワークサービスをソフトブレーンに提供。ソフトブレーンの子会社であるソフトブレーン・インテグレーション(SBI)が企業向けブロードバンドサービスとして3月27日から販売を開始した。

 SBIは、同社のモバイル活用支援サービス「ビジネス・ライン」のメニューに固定ブロードバンドサービスを加え、通信回線からソフトウェア、ハードウェア、構築、運用保守までワンストップで提供する体制を整える。FMC(Fixed Mobile Convergence:固定とモバイルの融合)ソリューションとして本格的な展開を目指す。

 今後もアッカおよびアッカ・ソリューションズとソフトブレーングループは、ソリューション型サービスの開発および販売で協業を続けるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]