編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

アッカ、中小企業向けアクセス回線にウィルコムのPHSを追加する方向で検討

2006-03-02 15:09

 アッカ・ネットワークスは3月2日、中小企業向けネットワークサービスのアクセス回線として、ウィルコムのPHSサービスをメニューに追加すると発表した。アッカは、追加に向け、具体的なパートナ戦略と営業戦略の検討を始めた。

 アッカは、2006年1月より中小事業所向けネットワークソリューションの開発と、協業パートナの開拓を進めてきた。2月には、販路開拓およびパートナ企業の拡大を目的とした子会社アッカ・ソリューションズを設立し、開発に本格着手した。

 これまで、ネットワークソリューションのアクセス回線にはADSLと光回線を提供していたが、アッカでは「今後さらに無線アクセスを加えることで、ユーザーの多様化するニーズに応えたソリューションを開発し、パートナ企業と共同で多彩なメニュー展開を推進していく」としている。また、端末同士が通信するMtoMサービスのアクセス回線として、PHS採用も検討する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]